赤ちゃんの寝かしつけはどうすれば良い?

subpage01

お母さんは赤ちゃんを出産すると同時に、お世話が始まります。

しかも赤ちゃんのお世話は、年中無休の24時間です。

素敵な赤ちゃんをだっこに関する耳より情報です。

お母さんがお世話の中で悩むことのトップに、赤ちゃんの寝かしつけがあります。

お母さんとしてはできるだけ早く寝てほしい、と思うものの、ぐずったりしてなかなか寝つかないことがあります。

ほかにも元気な子ですと、いつまでもハイテンションで遊んでなかなか寝ない、ということもあります。



では、赤ちゃんの寝かしつけはどうすれば良いでしょうか?それは、生活リズムのパターンをある程度確立することです。
例えば、朝はある程度決まった時間に起こすようにしましょう。

できれば、8時前には起きるようにしましょう。


そして、カーテンを開けて朝日をたっぷり浴びさせてあげましょう。
そして、気候の良い日は外気を浴びさせましょう。

朝日を浴びたり外気に当たることによって、体内リズムを整えます。

エキサイトニュースの相談ならココです。

さらに、お昼寝の時間も決めてあまり長く寝かさないようにしましょう。

午後3時か4時までには起こしましょう。そして、夜の寝かしつけの際には、部屋の電気を消しましょう。

静かな音楽などを聞かせることも良いでしょう。

抱っこしないとなかなか寝ない。という赤ちゃんはお母さんは大変かもしれませんが、この時期はお母さんとのふれあいはとても大切ですので、たっぷり抱っこして愛情を示しましょう。
しかし、お母さんばかりが寝かしつけをすると疲れ果ててしまいますので、お父さんに協力してもらうと良いでしょう。