赤ちゃんの寝かしつけの方法

main-img

赤ちゃんが寝ないために困っている場合、何故寝ないのか、まず原因を知る必要があります。

赤ちゃんが寝ない関する便利な情報が満載です。

まず新生児に多い理由ですが、新生児は昼夜の区別がつかず、眠りが浅いために夜になかなか寝つかない場合があります。この場合の寝かしつけの対処法としては、赤ちゃんが快適に眠れるような環境作りを行うことが効果的です。

goo ニュースの情報が必要なタイミングで手に入ります。

例えば家の中が騒がしかったり、夜遅くになっても電気がついていて明るいままだと、赤ちゃんはなかなか寝つけず、音や光のちょっとした刺激でも起きてしまいます。そのため、まずは母子ともにリラックスできる環境を作り、赤ちゃんにこれから眠る時間なんだということを分からせるために入眠儀式を行うことが効果的です。


例えば子守唄を歌ったり、マッサージなどといったことです。

赤ちゃんにあった入眠儀式を日常的に行うことで、寝かしつけがスムーズに行えます。


また部屋にアロマなどを置くことも効果的です。



そして夜に寝かしつけるためには、昼間の昼寝の時間を調整することも大切です。

昼に寝すぎると当然夜になかなか眠れなくなるため、時間を決めて昼寝させることがポイントです。またハイハイなどある程度動き回れるようになれば、昼間のうちにしっかりと体を使った遊びをさせることで、夜に眠りにつきやすくなります。

注意点としては、夜寝る前にはしゃぎまわると興奮して余計に寝つかなくなるため、気をつける必要があります。このように寝かしつけの方法はたくさんあるため、その子自身にあった方法を見つけてあげることが大切です。

教育の実態

subpage01

お母さんは赤ちゃんを出産すると同時に、お世話が始まります。しかも赤ちゃんのお世話は、年中無休の24時間です。...

more

ためになる教育

subpage02

赤ちゃんを育てていく上で多くの方が持っている悩みとして寝かしつけの問題があります。親のペースとは全く無関係に本能のままに起きて、生きる為に泣いてアピールするのですが、親にとっては規則正しく寝て欲しい物ですし自分自身も休みたいと思っているのです。...

more

教育の基本知識

subpage03

赤ちゃんをだっこすることは、絆を育む大切なスキンシップとコミュニケーション手段です。しかし、月齢によってだっこの仕方や気をつけるポイントは違います。...

more

教育をよく学ぶ

subpage04

とっても可愛い赤ちゃん。でもわけもなく突然泣いたり、ぐずぐず不機嫌が続くとこちらも困ってしまいますね。...

more